いろいろ試してたどり着いた30歳のスキンケア

こんにちは。

この春30歳になってからスキンケアを少し見直しまして、
いろいろ調べたり試した結果、洗顔からクリームまで、
個人的に一旦これでやっていこうというラインアップにたどり着きました。

最初は思い切って憧れのSKⅡデビューをしてみたりしたんですが、
劇的な効果は感じられず…

まぁスキンケアはある程度の期間使わなければ評価が難しいと思うのですが、
ものすごいイイ!!って実感がないままあの高いのを使い続けるのはなぁって迷ってて。

しかもスキンケアは人によって合う合わないがあるし、
高級ならいいかって言うとそうではないですからね。
いいやつ使ってる自分に酔ってるだけというか。



そんな矢先、図書館で何気なく読んだ皮膚科の吉木先生のスキンケアの本で
「化粧水は意味ない、美容液とクリームが大事」っていうのを見て、
えー。あの超有名なSKⅡの化粧水は…?ピテラの力は…?って思ってしまい、
あっさりやめました(笑)

費用対効果が実感できなかったのと金額的な問題が一番の理由ではあるけど、
吉木先生の本を読んで、その理論の方が説得力があって
こっちの方法を試してみるかと思い方向転換。

吉木先生によると、洗顔は無添加の固形石鹸が一番良くて、
化粧水は表面に水分補給しても乾くだけだから意味なし、
セラミド配合の美容液&クリームでの内側からの肌の保湿が重要とのこと。
(確かそう。間違ってたらすみません。)

その教えに従い自分なりにたどり着いたラインアップがこちらです。

石鹸150円、化粧水980円、美容液4,320円、クリーム1,080円です。
かなりコスパ良です。お金かけてるのは美容液だけ。

洗顔も10年近くちょい高めのを使ってたんですが、
無添加の安い牛乳石鹸に変更(゚∀゚)

これがまたいいんです。旦那もお気に入り。
固形石鹸がこんなに良いとはと感激しております。

洗い心地超さっぱり、肌もきれい。
安くてこのクオリティはすごい。もっと早く気づきたかった。

化粧水は(確か)なくてもいいと書いてあったけど、
なんとなく気持ち的に乾燥してる気がしちゃうので、
無印良品の安いやつに変更(゚∀゚)

ちなみに、無印の化粧水は、
「資生堂の高い化粧水と実は成分が一緒」だって
資生堂の美容部員の人が言ってたって話を友達から昔聞いたことがあって、
なんとなく良いイメージが。ほんとか知らんが。

まぁ化粧水は重要ではないので、
肌に優しいものなら安いやつがいいなと思ってこちらにしました。

ていうか、無印のスキンケア製品っていっぱい種類ありますね。
改めて知ってびっくり。
どれも手頃な値段なので他のやつも今度使ってみたいと思いました。

そして、美容液はセラミド配合のをいろいろ調べて、
トライアルで試して気に入ったETVOSのものに(゚∀゚)

ナチュラルコスメで肌にも安心だし、
ラベンダーの香りでリラックスできます。

使ってみて、肌がもちもちで滑らかになったし、
毛穴が目立たなくなったと実感しています。
旦那にもほっぺたが赤ちゃんみたいにスベスベになったねって言われました。

これは効果ありだと判断できるかなーと思って、
トライアル後に、50mgのを継続購入。

クリームもセラミド重視でETVOSで揃えたかったのですが、
コスト的に今はやめとくか…ということで、
薬局で売ってる普通のクリームにしました。

なめらか本舗の豆乳イソフラボン含有リンクルクリーム(゚∀゚)
豆乳イソフラボンの普通のクリーム(白いやつ)を前に使ったことがあるんですが、
少し高いこちらには成分表にセラミド2の記載が!!

ただのクリームよりはいいかなと思って使っています。
使用感としては、濃厚で保湿力高い印象です。肌がもちもちします。

ということで、現状ではこれでお肌の状態が良く保てています。

30歳過ぎたらいい化粧品使った方がいいかなと思っていたのですが、
結局リーズナブルなものに落ち着きました(笑)

高けりゃいいってわけじゃないですからね。
ああいうものにはブランド料や宣伝費がかなり上乗せされていますし。

ブランドや金額だけに左右されずに、
自分に合うスキンケアを追求していきたいと思います。

ではでは、本日はこれでさようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です