ボルダリングは痩せる?消費カロリーはどのくらいか?

先日ボルダリングに行ってきました。

手軽にできるスポーツとして人気のボルダリングですが、
結構頭も体力も使うスポーツで奥が深いです。

ちなみに、写真はイメージです。ぴのこではありません(・▽・*)ゞ

ぴのこはまだ数えられるくらいしか行ったことがないのですが、
旦那が好きでしょっちゅう行っています。

今回も一緒に行こうとのことで、ついていきました。



大人になってから運動不足で、
年々セルライトが増えていくおばさんになってしまいましたが、
幼い頃は木登りをして遊ぶような運動少女だったんです。

なので、自分の頭には昔みたいに体が器用に動くようなイメージがあるのですが、
実際にやってみると全然思うように動かない。

今回は2回もつりました(´д`)
思いっきり足を開いたときに脚の付け根からお尻の裏、
そして、上半身を無理な体勢にしたことで鎖骨の辺りを…。

やっぱりもう少し運動せねば…!!!と改めて思いました。
あと準備運動が足りなかったな。

ボルダリングは岩(ホールドって言う)がいっぱいあって、
テープの色別にコースが指示されています。

ボルダリングジムによって色とかレベルは違うのかもしれませんが、
10段階くらいあるレベルでぴのこは下から3つ目までできました。
まだまだ超初級ですが、次は4つ目をクリアしたい。

決められた岩にしか掴まったり、足を乗せたりできないので
ちゃんと登る前にコースを確認して、
どのように手と足を運んでいくかイメージしないといけません。

なので、結構頭を使うおもしろいスポーツです。
登りながらだと、「あれ?次の足どの岩?」ってなるので、
仲間に「ここだよ」とか指示してもらいながらって感じで皆やってます。

初心者なのでよくわかっていませんが、
腕の力で登るとすぐに疲れてしまうので、
脚で体を支えて腕が疲れないように登っていくというのがコツのようです。

実際に、何回か登ると腕がすぐにパンパンになってしまいます。
腕の筋肉が痙攣して震えるくらい疲れてしまって、しばらく登れません。
これを「パンプ」って言うらしいですね。戻るのに10〜20分かかるくらいパンパン。

バスケとかサッカーみたいに走り回るスポーツに比べて、
全然楽そうとか疲れないんじゃないかと思えますが、
2時間で休み休み登って「疲れたー!もう登れない!」って感じになります。

2時間いても、実際に登っているのは半分の時間もないくらい。
途中は腕を休めながら、他の人が登るのを「頑張れ〜」と眺めています。

しかも全身の筋肉を使うので、翌日には全身筋肉痛。特に腕がガクガクです。
登るために無理な体勢とか結構するから、
腕と脚だけじゃなくて、腹筋とか背筋とかいろんな筋肉を使ってて
結構な運動になるスポーツなんだなと身をもって感じます。

ちなみに、消費カロリーってどのくらいなんだろう?と思って調べてみると、
驚きの情報が!!

体重50kgの人が1時間ボルダリングをすると、525Kcal消費するそうです。
水泳だと420Kcal、ジョギングだと367.5Kcalだそうで、
ボルダリングの方が消費カロリーが多い!(Vital Naviの計算式より)

ちょっと本当か?と思ってしまうデータですが、
ボルダリングの消費カロリーってスポーツの中でもかなり高いのは事実みたいです。

そもそも、有酸素運動のジョギングや水泳と違って、
ボルダリングは筋力をつけて基礎代謝を上げる運動です。
効果の種類が異なるのです。

なので、すぐに痩せるならジョギングとかで
一気に運動した方が効果があるけれど、
ボルダリングは太りにくい体を時間をかけて作っていく感じ。

人間のカロリー消費は7割が基礎代謝で、
残り3割が運動や日常生活の活動ということなので、
基礎代謝を上げるということは、
運動をしなくても燃焼するカロリーが増えるってことですね。

その方がリバウンドしにくく、
結果的には健康的な体が手に入れられるんでしょうね。

運動は好きなのですが、1人だとなかなか腰が重くてジムとか行かないので、
旦那に便乗して月1は行くようにしたい!と思っています。

それでは、今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です