マイホーム計画 その3:渡辺篤史の建もの探訪で情報収集

こんにちは。

マイホームの情報収集の一貫として始めたのが、
土曜の早朝にテレビ朝日でやっている「渡辺篤史の建もの探訪」を見ること。

朝の4:30からなのでリアルタイムでなく、
録画予約をしていつも朝食を食べながら見ています。

マイホームについていろいろ調べているときに、
どなたかのブログで紹介されていて、見てみようと思ったのがきっかけです。



30分程の番組で、毎回アイデア溢れる個性的な一戸建てが紹介されます。
知りませんでしたが、30年近く続くかなりの長寿番組のようですね。

ハウスメーカーではなく建築家に依頼して建てた家々なので、
どのお家もこだわりの詰まった間取りやデザインになっていてとても面白いです。

「なるほど。こんなアイデアがあるのか。」
「これいいね~。こんな風にしたいねぇ。」と旦那と夢を膨らませています。

もちろん、こういったお家は建築家に依頼した自由設計だから可能なのであり、
ハウスメーカーの注文住宅では型にはまった家しかつくれないと思いますが、
番組を通していろいろなお家を見ることで、「こういうのが好き・嫌い」という
自分たちの好みがわかってくるのでそういう意味でとても参考になります。

狭小住宅で広く感じさせる工夫や光を取り込む工夫、
リビングのデザインやキッチンの設計など、
皆さんこだわりがすごいなぁと感心です。

うちの場合、そこまでこだわりは強くないので、
注文住宅のようにある程度決まった型から選ぶので十分かなと思っています。
むしろ全部自由とか言われると強い希望がなくて困ってしまう…。

建築家に依頼するのは一番コストもかかるし今のところ考えていませんが、
この番組を見ていると「建築家に依頼するのもいいな~」とちょっと憧れます。

番組を見始めてから2か月ほどですが、
すっかり毎週土曜の朝の楽しみになりました。

引き続きこの番組で家づくりのアイデアを勉強して、
マイホームの構想を練っていきたいと思います。

それでは今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です