買ってわかったマタニティデニムの良いところ・悪いところ

こんにちは。

妊娠中って服装にほんと困りますよね。

お腹が大きくなるにつれて、今まで着ていた服がどんどん着れなくなっていく…
かと言って、妊娠中しか着ないのにマタニティウェアを買うのはもったいない…

と言うのが多くの方の本音だと思います。

私も絶対にマタニティウェアは買いたくない!と思って、
妊婦でも着られるウエストゴムのスカートやワンピースなどを頑張って探しています。

スカートなら何とか見つかるのですが、どうにもならないのがパンツ類です。

私はもともとデニムなどのパンツスタイルが好きで、
妊娠中もスキニーを履きたかったので、マタニティデニムだけはケチらず買うことにしました。

やっぱり1本持っているとすごく便利で買ってよかったと思いますが、
買ってみてわかったマタニティデニムの良いところと悪いところがあるので、
購入を検討中の方にお伝えしたいと思います。


マタニティデニムを買ったのは妊娠5か月に入ってから

ギリギリまで手持ちのデニムを履いていましたが、
安定期に入る妊娠5か月頃には太めのデニムもさすがにお腹がきつくなってきました。

ぽっこりお腹くらいの大きさでしたけど、もう履けるパンツはなくなってきて、
そろそろマタニティデニムを買わなきゃダメかと感じました。

ガイドブックなどでも妊娠5か月を過ぎたら締め付けのない服装に変えていきましょうと書いてあるので、
だいたいこの時期にマタニティウェアを検討し始めるものなんでしょうね。

ちなみに、私は妊娠4か月の頃には既に下着の締め付けが苦しくなり、
ブラトップやマタニティショーツを早くも買っていました。

妊娠してからブラトップの良さに気付く。とにかく楽で形もキレイ


無印良品のマタニティデニム・ストレッチスキニーのレビュー

私が買ったのは、無印良品のマタニティデニム
「オーガニックコットンスーパーストレッチデニムスキニー」です。

ユニクロの方が安くて当初の候補だったのですが、
お店で見てみると生地が薄くてデニムというよりレギンスという感じだったので、
高いけどよりしっかりした生地でデニムらしい無印の方にしました。

1本4,980円。結構高い!けど仕方なし。

無印良品のマタニティデニム:サイズ感

マタニティデニムって他のパンツとサイズ感が違うんでしょうか?

妊婦用に大きめに作られているのか、
身長157cm、痩せ型、でも腰回りが太い私はSサイズくらいかなと思って試着してみるとゆるい。

結局XSを買ってアンクル丈に裾上げしてもらいました。
XSでもお尻周りに少しゆとりがあるくらいです。

細身の人には結構ゆるいんじゃないかと思います。

脚の部分もぴったりフィットと言うより、
ラインが出過ぎず少しゆとりのあるスキニーという感じです。

無印良品のマタニティデニム:デザイン

マタニティデニムはチャックがなくて、お腹部分がリブ素材になっています。
これでお腹が大きくなっても締め付けなく履けます。

すっぽりお腹がカバーされて安心。

ウエストゴムも調整可能です。
今のところ調整不要ですが、妊娠後期にや臨月の頃には一番ゆるくしなきゃなのかな。

後ろはこんな感じ。
ポケットの位置が低めで小尻効果なんだそうですが、
個人的にはこういうポケット位置のデザインって違和感あり。

無印良品のマタニティデニム:生地素材

生地はオーガニックコットンで程よい厚み。

ゴワゴワせずストレッチが効いたしなやかな履き心地です。
動きやすい。

真夏はちょっと暑いけどオールシーズン使える素材です。

デニムレギンスのような薄っぺらい生地は嫌なので、
このくらい張りと厚みがあるデニムで個人的には良かったです。


マタニティデニムの良いところ

というわけで、マタニティデニムを買って数か月経ちますが、
やはりデニムが1本あると便利でとても重宝しています。

妊婦でもスキニーが履ける

まず、妊婦でもスキニーが履けるということ。

もともと細身のスタイルが好き、パンツスタイルが好きな自分にとって
毎日ふんわりスカートやゆったり系のスタイルは物足りません。

妊婦でもおしゃれしたいしスキニー履きたい!(笑)

そんな私にとってマタニティデニムはとてもありがたいです。

コーディネートが楽&楽しめる

そして、デニムがあるとコーディネートが楽だし幅も広がる。

デニムはトップスを選ばないので、何にでも合わせられます。
手持ちのトップスが活用できてコーデの幅も広がります。

トップスは妊娠前のものでも基本的に着られますからね。
今までの服を活かしておしゃれを楽しめます。

マタニティデニムは産後も履ける

あと、妊娠中だけのためにもったいないと感じますが、
はっきり言って産後も使えます。

お腹の部分が見えなければ普通のデニムと遜色ありませんし。
むしろ冬は腹巻替わりになってお腹が暖かくていいかも(笑)


マタニティデニムの悪いところ

やはりマタニティデニムは買ってよかったと思うのですが、
やっぱり体型がいつもと違うわけなので微妙なこともいくつかあります。

マタニティデニムは落ちてくる

試着時にはわからず使用してみてわかったことですが、
マタニティデニムは履いているとずり落ちてきます。

お腹部分がリブのみで腰で止まらないので、
歩いているとどんどん下がってくるのです。

いつの間にか腰パンみたいな短足状態になっていて、
引っ張り上げることがしばしば。

これは正直結構不便です。
でもマタニティデニムのデザイン上仕方ないことなんでしょうね。

サスペンダーでも付けない限り解決策はない気がします。
その点は我慢して履くしかないですね。

お腹のリブ部分が見えてしまう

もう一点は、恥骨のすぐ上ら辺のすごく浅い部分からリブ素材になっているので、
丈の長いトップスを着ないとリブが見えてしまうことです。

ぴったりとした丈の短いトップスは合わせられず、
腰まで隠れるチュニック丈くらいのトップスじゃないとリブが見えておかしい。

流行りのシャツインとかトップスインは当然できません(笑)

手持ちのトップスが使えるとは言いましたが、スタイルの制限があるのは確かですね。
こればっかりは妊婦だから仕方ない。

冬はビッグニットにスキニーを履いたら良さそうです。
今から楽しみ。


マタニティデニムはいるか?いらないか?

マタニティウェアは安くないし買うか買わないか迷うところですよね。

妊娠中どんなファッションをしたいかによると思いますが、
デニムスタイルが好きな人なら1本マタニティデニムを買えばヘビロテ間違いなしです。

私もマタニティウェアは買わない派ですが、デニムだけは買って良かったです。
これから夏が終わって涼しくなるので、さらに活躍してくれそうです。

妊娠中もおしゃれができるのは楽しいですし、
賞味半年ほどでもがっつり使えば元は取れるのではと思います。

出産後も履こうと思えば履けますし。

実際2人目妊娠のときに買って、1人目のときに買えば良かったと思う人が多いみたいです。
やっぱり便利なんですね。

迷っている妊婦さんにおすすめです。

それでは今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です