メルカリの売上金の振込申請期限がたったの90日に…

こんばんは。

フリマアプリのメルカリが売上金の振込申請期限を現状の1年間から、
来月上旬から90日間に変更するらしいです( ̄□ ̄;)!!

先日のネットニュースで発見しました。

着なくなった服とか靴とか前は捨ててたんですが、
去年思い切ってメルカリを始めてみたら、
意外とちょこちょこ売れて活用させてもらっています。

古着なのでもちろん安いですが、チリツモです。



自分では「こんなもの欲しい人いるのか」というものが意外と売れたりするので、
自分が不要なものもどこかに需要があるということですね。

それで少しでもお金になって
次の服を買う足しになればラッキーという感じでやってます。

だって、古着屋に出しても値段もつかないような服が
メルカリなら数百円から時には数千円の利益になるのですから。

実際、一度ブランド古着のRagtagに査定に出したら、
20着くらいで確か2,000円にもならなくて、
送り返してもらってメルカリで売ったらその何倍もお金になりました。

前置きが長くなりましたが、今回変更になる予定なのが
この売上金の振込申請の期限です。

現状では売上がたってから振込申請をするまで1年預けておくことができるのですが、
それが90日間に変更になる予定とのこと。

1年から90日って一気に短くなりすぎじゃない!????

というのも、振込申請金額が1万円以上だと振込手数料は無料なのですが、
1万円未満だと210円かかってしまうのです。

たくさん売っている人や高いものを売ってる人はすぐに1万円行くかもしれませんが、
数百円の利益を積み重ねている者にとっては、1万円行くまで時間がかかります。

1年かけて1万円以上行けばいいや〜って感じで
思いついた時に時々出品してたのですが、
90日じゃ1個売れるかどうか…のレベルです。

それで期限を過ぎると自動的に銀行口座に振り込まれるそうですが、
この振込手数料って利用者負担だよね?きっと。

ってなると、時々しか出品しない人にとっては、
少ない利益からさらに手数料引かれて
ちっちゃい金額が振り込まれるという悲しい事態になります。

例えば利益600円で手数料210円引かれて、
390円振り込まれたら悲しすぎる。

なんか出品するモチベーションが下がります。
損するような仕組みになって嫌だなぁ。

よくニュースにもなっていますが、
メルカリは現金が出品されたり不正取引が問題になっていますからね。

こういったことを受けての変更のようです。

正式発表はこれからされるようですが、今後どうしようかなぁという感じです。
フリルに乗り換えようかなぁ。

フリルの方が女性の利用者が多いみたいなのでもっと売れるかも?

それでは、おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です