メルカリnowを使ってみた結果。取り扱いブランド少なくあまり売れなかった。

こんにちは。

ここ最近クローゼットの断捨離をしたくてたまらないぴのこです。

若い頃はとにかく量がほしくてよく衝動買いをしていました。
で、結局気に入らなくて着なくなった服がいっぱい。

30代になって、物欲の塊みたいな生活をやめて、
本当に気に入ったものだけを少なく持つというスタイルに変えたいなぁと
思うようになりました。

で、クローゼットの中の着ない洋服を早く処分してすっきりしたいのですが、
ただ捨てるにはもったいない。できればお金にしたいという欲が消えません…。

こういうのが捨てられない人間の特徴ですよね。

メルカリに出品していますが、なかなか売れず…。
出品した以上は結局保管しておかなければいけないので、
売れない限りいつまでたっても処分できないのです。

だったらもう売るのは諦めて捨てれば?と思いますが、
なんとか売れないかなぁ…と諦めきれない往生際の悪さに自分自身で呆れます(笑)

そこで、安くてもいいから処分したい!と利用してみたのが、
査定して買い取ってくれる「メルカリnow」。

個人間で売買するメルカリには出品していましたが、
情報に疎いもので買い取りサービスがあることは知りませんでした。
昨年末に開始したようですね。

類似サービスで「CASH」というものがありますが、
新たに諸々登録するのが面倒だったので、
メルカリユーザーとしてそのままメルカリnowでやってみることにしました。


やり方は簡単!写真を撮ればすぐに査定金額が出る

まず、査定してもらえるのは時間が決まっているようで、
毎日10~14時、18~22時のどちらかでやります。

使い方はとても簡単でした。
ブランド、アイテムカテゴリ、状態を選んで洋服全体の写真を撮影するだけ。

その場ですぐに査定金額が出ます。

誰かがチェックするとかではなく、
ブランド×アイテム×状態で金額が事前に決まっているんでしょうね。

査定金額を踏まえて、売る(お金にかえる)か、キャンセルするか選べます。

最初の査定時には、本人確認の手続きがありました。
運転免許証などの本人確認書類の写真を撮ってアップロードするものです。

で、買い取りを希望する場合、「お金に変える」のボタンを押すと、
その場で売上金に査定金額が追加されます。

あとは集荷期限までに集荷を依頼して、
梱包をしてヤマト運輸さんが集荷に来てくれるのを待つのみ。

送料はメルカリ持ちの上、3点以上まとめて発送すると
ボーナスで500円もらえるという嬉しい特典が。

すごく手軽でこれはいい!と思ったのですが、
売りたい洋服を引っ張り出してきて実際に査定してみると…。



取り扱いブランドが思いのほか少なかった。結局売りたい服が売れず。

使ってみたところ、予想以上に買い取り対象ブランドが少なかったです。

普通のメルカリの方で選択できるブランドは基本あるだろうと
勝手に期待していたのですが、
結構ないものが多く、結局あまり売れないという残念な結果になりました。

zaraとかのファストファッションブランドは無理だとはわかっていましたが、
ROPEとかAdam et rope、nolleys、fredyとかそこそこメジャーなブランドだと
思っていたものが買い取り対象じゃなくてがっかり。

Ragtagなら買い取り対象なんですけどね。
でもRagtagだと10枚で数百円とか言われたからな。う~ん。

UNITED ARROWS、URBAN RESEARCH、BEAMSとかはTHE王道?だし
価格帯も比較的高いからかちゃんと対象に入っていました。

持っている服のブランドによると思いますが、
人によってはほとんど買い取りしてもらえないという結果になるのでは?
という印象です。



査定金額は使用感ありだとかなり安い

で、肝心の査定金額はと言うと、やはり安いです!!
ブックオフとか普通の古着買取と同じじゃないですかね?

例えば、Spick&Spanのブラウスは100円、
URBAN RESEARCHのワンピは240円、
UNITED ARROWSのニットは140円という感じ。

どれも元値は1万円前後のものですが、
状態が「使用感あり」だとこれくらいにしかなりません。

これ、自分でメルカリで売ろうとしていた設定金額では
利益がそれぞれ700~1000円出る予定だったので、
やはり買取よりメルカリで個人売買する方が断然お得だなと思いました。

ただ問題はメルカリで出品して待っていても売れないということ。
売れなかったら賃貸の狭いクローゼットの中で場所を取るだけで
1円にもなりませんからね。

現在の目的はとにかく古着を処分することなので、
かなり安いですがお金になるだけいいよね!と買取してもらいました。

8点で1500円ほど。
まとめて発送ボーナスで+500円もらえるので最終的に2000円くらいの売り上げとなりました。

ちなみに、今回一番高値が付いたのは、旦那のハイブランドのデニムで390円でした。



あとはまとめて梱包して集荷に来てもらうだけ

あとは集荷依頼をするのですが、今回初めての利用だったので、
メルカリ側で本人確認書類が確認されるまで
集荷依頼ができないようになっていました。

待っていると半日もしないうちに承認され、すぐに集荷依頼ができました。

箱がなかったので、厚手の大きめな袋に重ねて入れて、ガムテープで留めて箱っぽく梱包(笑)

これで大丈夫かなと思いましたが、問題なく集荷してもらえました。
集荷時に預かり確認書という控えを受け取ります。

ヤマトさんの方で集荷完了すると、
メルカリアプリ上でまとめて発送ボーナスの500円が計上されました。

これでやっと邪魔だった古着が片付き気分すっきり。
残りの査定対象にならなかった服は諦めて普通に捨てます。

また物を増やしては意味がないので、
今後は「いいものを厳選して買って長く使う」というスタイルを心がけたいです。

ということで、少し乗り遅れ感ありのメルカリnow体験記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です