レジ袋が見えない!シンプルおしゃれなゴミ箱ならideacoのチューブラーオムがおすすめ

こんにちは。

先日、リビングのゴミ箱をideacoのチューブラーオムというものに変えました。

まぁまぁお値段のするものだったので買おうかどうか迷ったのですが、
楽天のスーパーポイントが貯まったところで全額ポイントで購入。

これが予想通りオシャレで◎。買ってよかった~。

ね、オシャレでしょ??(写真はideacoの公式ホームページから拝借)

とても良い買い物でしたので、
おしゃれなゴミ箱を探している方にideacoチュブラーオムの良さをご紹介したいと思います。


リビングのゴミ箱に求めるデザイン

今までリビングで使っていたゴミ箱は、
何のデザイン性もないぱっくり上が開いた丸いゴミ箱でした。
取り付けたレジ袋やゴミの中身が丸見え。

口が広くてゴミが捨てやすいというメリットはありましたが、
生活感丸出しでちょっとみっともないよね…と、おしゃれなゴミ箱に買い替えることに。

私がリビングのゴミ箱に求めるものは以下の5点。

・ゴミ箱の中が見えない
・ゴミ袋が付けられる、且つ袋が見えない
・生活感のないオシャレなデザイン
・部屋になじむシンプルさ
・そこそこな大きさ

この条件を全部満たしているのがチューブラーオムでした。

ゴミ袋が隠せてオシャレなものは他にもいくつかありましたが、
袋のかぶせやすさや素材感や色など総合的にみてideacoのが良さそうだったので、
4,500円とちょっとお高めですが買っちゃいました。


ideacoのチューブラーオムはレジ袋が見えない&生活感の出ないシンプルさ

購入したのは、チューブラーオムのサンドホワイト。

このシリーズは7色展開で、どれも落ち着きのあるオシャレな色合いです。
木目調のものもありますよ。

ホワイトと迷ったのですが、真っ白だと少し目立つかなと思ってサンドホワイトにしたら、
ベージュとオフホワイトの間のような落ち着いた色でとても部屋になじみます。

光沢のないマットな素材なので、それがまたいいです。
お手入れもしやすい。

ちなみに、写真を撮った角度のせいでまっすぐな円柱っぽい形に見えますが、
実際には底の方が少し広がっているデザインです。

ゴミ箱自体は、内側にゴミ箱+カバーという構造になっています。
なのでゴミ箱の容量としては見た目よりも結構小さいかもしれません。

11.4Lのようですが、我が家の場合はちょうどゴミの日の前に満杯になるくらいのサイズ感です。

で、ゴミ袋問題ですが、内側のゴミ箱にレジ袋をセット。

外側のカバーをかぶせるとこの通り。袋が見えずとてもシンプル。

上から除けば白い袋が見えますけどね。
これで透明or黒いポリ袋を使えば全然わからないんじゃないかと思います。

このようにゴミ袋が見えないゴミ箱は他にもあるんですが、
口コミを見ると「袋が付けにくい」「カバーをかぶせるときに袋がひっかかる」
などの意見がありました。

その点こちらのチューブラーオムはレジ袋をセットしやすいシンプルな形で、
ゴミ箱とカバーの間に余裕がありカバーがすぽっとかぶさるのでゴミ袋交換のストレスはゼロです。

あと、口の部分は傾斜が付いているので、蓋がなくても中が見えにくい構造になっています。


別売りのチューブラーオム専用の蓋をすればさらにオシャレ

ゴミ箱の中を完全に見えなくしたい、臭いをシャットアウトしたいという方は、
チューブラーオム専用の蓋があります。

これがまた、木製&本革の持ち手というオシャレさ。

蓋に2,500円ほどします!高い!

うちはゴミをポイって捨てたいので蓋は不要ですが、
より生活感がなくなっておしゃれなインテリアって感じにになりますね。

このチューブラーオム、すごくオシャレでとても気に入りましたが、
1つだけ難点があるとしたら、持ち運ぶときに内側のゴミ箱とカバーがズレて運びにくいところでしょうか。

ゴミ箱の方に持ち手の穴があって、そこを一緒に持てばいいんですが、
透明なポリ袋じゃないとどこに穴があるか見えず手探りで探さないといけません。

まぁほとんど動かさないからいいんですけどね。

ゴミ袋が見えない&オシャレという点では申し分ありません。
オシャレなゴミ箱を探している方におすすめです!

今回ideacoというブランドを始めて知ったのですが、
シンプルなデザインのインテリア雑貨や食器などが色々ありました。

今後買うときの候補に入れたいと思います。

それでは今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です