不妊治療に疲れ…やめた途端に自然妊娠。赤ちゃんはやはり天からの授かりもの?

こんにちは。

1年ほど不妊治療を続けて毎月撃沈していた私ですが、ありがたいことに、ついに妊娠をしました。

しかも一切治療なしの自然妊娠。
期待もしていなかったので驚きと嬉しさでいっぱいです。

よく「あきらめた頃にできる」とか「不妊治療やめたら妊娠した」とか言いますが、まさにこれ!!

科学的根拠もないジンクスなんて基本信じませんが、
こういうのって本当にあるんだなと身をもって実感しました。

そんな私の妊娠記録です。



不妊治療がもう嫌になっていた。一旦お休みしようと思っていた矢先…

不妊治療を始めて1年ほどでしたが、タイミング療法を6回やってダメで人工授精にステップアップし、
人工授精も3回やってもダメ。

この時点でモチベーションがかなり下がってしまい、病院に行くのが毎回苦痛になっていました。

医者に言われるままにステップアップしてここまでやってきましたが、
このまま人工授精を続けてダメなら体外受精にステップアップするのか?
と考えると、今はまだ踏み切れないと思いました。

そもそも、うちの場合男性不妊ではないので人工授精はやる意味がないと判断し、
タイミング療法に戻してしばらく様子を見ることに。

当たり前ですが、一番の希望はやはり自然妊娠なので。
まだ若いし諦めきれないなって。

でもやっぱりそう簡単には妊娠せず…

毎月期待しては落胆して…を繰り返し、
「もしかして妊娠しているかもしれないから…」と生活面もいろいろ制限して、
結局ダメで一体何だったんだろうと思う日々。

もっと何年も治療を続けている方がいる中で恐縮ですが、
なんだか精神的にとても疲れてしまっていました。

不妊治療のことばかり気にしないでもっと楽しく過ごした方がいいんじゃないか、
しばらく治療はお休みしようかと夫婦で話していたところ、
その月にたまたま体調不良で病院に行けず、薬の処方も治療も一切受けなかったのです。
今周期は見送りますと。

このとき、治療しなくていい、病院に行かなくていいという状況に
すごく気持ちが楽になったのを覚えています。それほど嫌になっていたんですね。

ただ、年に12回しかチャンスがなくてもったいないからと
一応自分たちで適当にタイミングを取ったら、まさかのそれで妊娠。

私、ちゃんと自然妊娠できる体だったんだ(ToT)とホッとしました。
いろいろ早まらなくてよかったです。

そして、不妊治療に苦しんだこの1年一体何だったんだろう…と
皮肉に思ってしまいました(汗)

やはり、妊娠は神の領域なんですかね。
全てのコンディションとタイミングが上手くいったときにだけ起こる奇跡。
人間がどうこうできるものではないんだろうなと感じました。



不妊治療をお休みしたのが妊娠につながった?

どこにも根拠はないし、たまたま上手くいったのだと思いますが、
不妊治療をお休みしたのが良かったのではと結果的に思ってしまいますね。

不妊治療中はいろんなストレスがあったのは事実ですし、
不妊治療をお休みした結果、いろんなコンディションが良かったのかもしれません。

薬を飲んだり病院に行くストレスがなかったし、
どうせできないし!といろいろ吹っ切れて好きなように生活してました。

がっつり運動してシェイプアップしたいとずーっと思っていたけど
激しい運動とかダイエットとか授精や着床に影響ありそう…と思って諦めていたのを
毎日ガンガンジョギングや筋トレをして2kgも痩せました。

食生活の改善にもハマって、糖質制限を強化してみたり。

いろんなことを忘れて心も体もすっきりしてた健康的な日々でした。
そのときにもうお腹に命が宿っていたとは…

結果論でしかありませんが、そういうのが全部プラスに働いたのかなと思います。
もちろん排卵のタイミングと合ったということは大前提ですけどね。

まさに、子は授かりもの。神のみぞ知るです。

授かった命を大切に、無事に元気な赤ちゃんを出産できるようにしたいと思います。

ということで、不妊治療の日記も大して書きませんでしたが、
これから妊婦生活に関していろいろと書いていきたいと思います。

それでは、今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です