妊活日記:初めての人工授精(AIH)を行いました

こんにちは。ぴのこです。

春から行なっている不妊治療ですが、
結局前回周期はリセットしてしまい、
タイミング療法を始めて半年になるので、
先生から次のステップとして人工授精のお話がありました。

普通に問題なく妊娠できる人は、
6回タイミングをとれば約95%が妊娠するそうです。
そのため、タイミング療法を行う目安が6周期と言われています。

そこに入らないというのは、おそらく何かしら原因があるということ。

しかも、毎回夫婦共にコンディションがいいとも限らないし、
色々な要因が複雑に影響するので妊娠って難しいですね。

私の場合、卵子も精子も状態は良くて検査上は悪いところがないので、
それでできないのであればピックアップ不全が疑われると言われています。

その場合、人工授精をしても卵子と精子が出会うことはないので無理なんですが、
人工授精をすっ飛ばして体外受精を行うのは適応にならないから
ステップとしてまずは人工授精を行う必要があります。

卵子も精子も良いのに人工授精をしても妊娠しないということになれば、
ピックアップ障害の可能性が高いと言えますからね。



人工授精は、AIH=artificial insemination by husbandとも呼ばれ、
採取した精子を洗浄・濃縮して子宮内に直接注入し、受精の確率を高める方法です。
一般的には男性不妊の場合はこれがとても有効なようですね。

直接の性行での妊娠ではないですが、受精→着床→妊娠までの過程は
自然妊娠に限りなく近いものです。

なので、私たち夫婦としてはあまり抵抗なくステップアップを決めました。

もちろん本当は自然妊娠希望ですが、
このまま可能性があるかわからないものを毎月続けては落ち込んで…
というのを繰り返すのも嫌ですし、
振り返ったときに早くやっておけばよかったと思うのも嫌なので。

さすがに体外受精は迷いますけどね。
医療が進歩しているのでそれに頼れるってのは良いと思いますが、
子供は授かりものって言いますし、そこまでするかどうか…

まぁまだ先の話ですが、これで人工授精を4〜6回やってもできれなければ、
半年後には今度はこの選択を迫られるんだろうなと。

人工授精ですが、先生に確認したところ、
体への負担や影響は基本的になく、何度やっても大丈夫とのこと。
妊娠した場合の子供への影響も問題ないようです。
基本的に自然妊娠と変わりませんので。

ということで、今回初めて行なった人工授精ですが、以下のような流れでした。

いつも通り生理5日目からクロミッドを5日間飲んで、
排卵日近くに超音波検査で卵胞チェックをして、人工授精の日程を決めました。

それに合わせて、排卵誘発の点鼻薬を使用するタイミング、
夫の精液採取のタイミングの指示をもらいました。

採取して3時間以内に持っていく必要があるので、
予約時間の3時間前以降に取るようにとのこと。

そして当日はカップに取った夫の精液を指示された通りに
アルミホイルとタオルに包んで持って行きました。

提出後は精液の洗浄・濃縮に1時間半ほどかかるので、
一旦カフェで時間をつぶしてから再度病院へ。

そして、先生に洗浄・濃縮前後の精子の状態を顕微鏡で見せてもらいました。
処理前でも数と運動率には問題なさそうだけど、
強いて言えばまっすぐ進む精子が少ないとのこと。

変な方向にカーブして動いている奴が多いみたい。
これが原因か?(笑)

洗浄・濃縮後はこれが少し改善されているとのこと。
素人には量が増えてること以外見てもよくわかりませんでしたが。

そして、いつもの内診台で超音波検査で排卵を確認してから精子を注入しました。
器具で膣内を広げられて、細いチューブの注射器みたいなので入れているようです。

子宮の形が変わっていると入れる時にチューブが入りにくくて(?)
かなり痛いとかいうネットの情報を見ていたので怖かったですが、
私の場合、膣を押し広げられたのが痛くて不快でした…。

逆に精子を注入するときは大丈夫でした。
なんか入ってきたかな?って感じはしました。

こんな感じで処置は一瞬。
終了後しばらく休む施設もあるようですが、すぐに帰されました。
あとはタイミング療法と同じように結果を待つのみ。

器具で広げたせいか、注入器を入れて粘膜が傷ついたのか、
その後少量の出血がありました。
おりものシートやナプキンを持っていくと良いです。

抗生物質2日分とホルモンバランスを整えて着床しやすくする薬(デュファストン)を
院内処方されて帰ってきました。

出血以外には、処置の影響や薬の服用などで
体調が悪くなることは今のところないです。

こんなもんなのか…とあっという間の体験でした。

費用は全額自己負担で2万円。
これを半年続けたら10万超ですね。

体外受精はもっと一気に高くなり助成金が出ますが、
少子高齢化時代の今、子供を産もうとしている女性たちに
もっと行政支援があるといいなと思いますね。

こんな感じで初めての人工授精が終わりました。
結果はどうなるでしょうか。

それでは今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です