妊婦健診の血液検査が高すぎてびっくり!補助券使っても2万円…

こんにちは。

無事妊娠12週に入りまして、先日初の妊婦健診に行ってまいりました。

前回初診で受けたときは、普通の婦人科診療の扱いでまだ補助券が使えなくて
初診料+全額自己負担で10,000円かかりました。

まぁでも次回からは補助券が使えてほとんどお金かからないだろうから仕方ないか、
と思って今回初の健診を受けたところ、お会計で19,000円と言われて、
「えぇ!?」となってしまいました。

補助券使ってその金額ですか…?と疑って聞いてしまいましたよ(汗)

万が一差額が出ても1万ちょっとあれば大丈夫だろうと思って
お財布に15,000円くらいしか持ってなかったので、急遽クレジットカードでお支払い。



診療明細書を出してもらうと、高額の理由は各種血液検査でした。
初回に感染症など一通りの血液検査を受けるため、
補助券分を差し引いてもこれだけかかってしまうとのことです。

まさか血液検査でこんなにお金がかかるとは…予想もしてませんでした。

なんか、ネット上で妊婦健診は補助券があればほとんど自己負担はないって
書いてあったので、すっかり油断してましたよ。

病院によって受ける血液検査の項目も違うようですし、
それによって費用もだいぶ変わってくるみたいですが、今回私が受けたのは8項目でした。

そりゃ高いわけだ。
確かに採血も7本取られた。何の検査かよくわかってなかったけど。

血液型検査、不規則抗体検査、血糖値検査、貧血検査、梅毒血清反応検査、
B型肝炎抗原検査、C型肝炎抗体検査、HIV抗体検査の8項目。

ちなみに風疹抗体検査は前回先に受けていました。

8項目で総額23,000円ちょっとです。
これに通常のエコーと再診料が追加されて約3万円!

ここから補助券分の10,000円を引いても、
2万円ほどの自己負担になってしまったということです。



確かに、前回帰り際にもらったガイドブックに血液検査の各料金が載っていました。
冊子はもらいましたが特に説明もなく、よくわからないまま初の妊婦健診に行ったので
高額請求にびっくりしてしまいました。

初回が一番検査が多くお金がかかるようなので、
補助券も初回だけ助成限度額が多く設定されているみたいですが、
それでも全然カバーできない金額なんですね。

今後はここまで大量に検査を受けることはない(?)と思いますので、
差額が出てもとんでもなく高額にはならないと思いますが…

でも、どんな検査がいつあるかよくわからないので、
やはり毎回お金は多めに持っていこうと思います。

こんなにお金がかかるとは、初めての妊娠でいろいろ想定外です。

正直費用面は辛いな~と感じますが、
赤ちゃんが無事に育ってくれることが一番大事なので、
毎回の妊婦健診で成長を確認できるのを楽しみに通いたいと思います。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です