妊活日記:2回目の人工授精に向けてフォリルモン注射を打つ

こんにちは。

先月初めての人工授精(AIH)にチャレンジしましたが、結果は妊娠せず。
明日が検査日!!ってところで生理が来てしまいました(;Д;)

そう簡単には行きませんよね。
いつも期待はしないようにしてますが、やはりリセットすると落ち込みます。

ということで、今月は2回目の人工授精を行う予定です。



私の場合、クロミッドを飲んでも卵が1つしか育たないことが多いようで、
今回は卵の成長を助ける注射を打ちましょうという話がありました。

フォリルモンという注射のようです。
排卵数を増加させて妊娠の確率を上げる薬と聞きました。

私の場合は1回打つだけのようですが、
ネットで調べると何回も打つケースも多いようですね。

先生も患者が妊娠できるよう毎回やり方を変えて試してくれているわけですが、
ダメになる度に新たな薬が追加されていくのに何となく不安を感じています。

薬を体に入れるということは、副作用も起こりうるということなので、
やはり怖いなぁと思いますね。

自然に子供ができない体だからしょうがないのだけど。
こんなに色々薬飲んで注射打って体に負担かけて…と何とも表現できない気持ちに。

子供ができればそんな苦悩も一気に忘れてしまうんだろうけど( ´д`;)

私の場合、ピックアップ障害が疑われているので、
人工授精を6周期もやらずに、体外受精へのステップアップを
薦められる可能性があるのですが、体外受精については色々迷ってしまいます。

まぁまだ夫婦で結論は出ていませんが、
じきにその選択を迫られるときが来るのだという不安があります。

今日、第3子妊娠が先日公表された東尾理子さんのブログに
不妊治療の金銭的な問題について書かれていたのを見ましたが、
体外受精にもなれば本当に大変な負担だろうなと思います。

想像すると恐ろしいです。しかもそれを何回もなんて。

今でさえも毎月数回病院に通って、
薬処方してもらったり注射打ったりでお金かかるなぁと感じるけれど、
治療が高度になればとんでもない額のお金がかかりますもんね。

それも考えると体外受精へのステップアップは
精神的にも経済的にも苦しいなぁと感じます。
しかも結果が出るとは限らないから余計…ですね。

それにしても、妊活を始めてから大人ニキビがすごくできるようになったんですが、
私だけでしょうか。。。

排卵日近くや生理前になると鼻の下や顎、おでこに大量にできます。
以前は多少はできたけどここまでひどくなかったです。

ホルモンバランスを整える薬とかのせいなのか?
前回初めてデュファストンを飲んだときのニキビが一番ひどかったです。

ネットで検索したら同じような症状を訴えてる人が他にもいて、
先生に確認したわけじゃないけど、そうなのかな…と思っています。

30代のニキビは恥ずかしいです。
化粧でも隠しきれないし、塗って隠そうとすると逆に目立つし。

ニキビいっぱいできるだけで子供できなかったら切ないなぁ(´・д・`)

とりあえず、今回の人工授精も頑張ります。
それでは、今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です