安い包丁も研げば使える!

こんにちは。
今日は包丁を研いで見事復活した話です(・∀・)

今使っている包丁の切れが悪すぎて、めちゃくちゃストレスでした。
いつから使ってるかも覚えていませんが、安い包丁だと思います。

トマトは皮に刃が入らなくてつぶれちゃうし、
ネギもきれいに切れなくて崩れる。

一番最悪なのは、鶏肉!
切れなすぎて力ずくでガシガシやって、手がおかしくなります…
鶏皮は剥がれてぐちゃぐちゃ。

ひどくへぼい包丁です。




「やっぱ安いからもうダメかな〜。高いいいやつ買おうかな。」と思ったのですが、
以前ヒルナンデスで、包丁は研いでちゃんと手入れすれば超切れるようになる
というのをやっていて、買い替える前に一度試してみるかと思い研いでみました。

これまでも、このお魚包丁とぎという簡易砥石を時々使ってたのですが、
最初のころは何となく切れるようになった気がしたけど、
今では全く効果がありません。

かといって、本格的な研ぎ石を買っても角度とか使い方よくわからないし、
ということで、実家から古くさい研ぎ石をもらってきました。

これも簡易砥石なんだろうけど、お魚君よりは削れそうで効果ありそうです。

まず、砥石を水で濡らして、黒い荒い面の方を刃にあてて前後に動かします。
これを両面。
角度とかめんどくさいので適当ですが、15度くらいがいいんですかね。

そして、反対側の細かい仕上げの面で同じように両面擦って終了。

半信半疑でしたが、なんと、本当に切れるようになりました!
トマトも上からスッと皮に刃が入るし、鶏肉も普通に切れたー\(^o^)/

ちょっと感激です。
お手入れすればこんなにも復活するんですね。
普通の主婦はみんなやってるのか・・・?

慌てて買い替えなくて良かったです。
もちろん高級な包丁はもっと切れ味がいいんだと思いますが、
十分使えるのでとりあえずこのままで十分です。

切れない包丁使ってたり、焦げ付くフライパン使ってると
料理するのにすごくストレスになりますからね。

快適に料理ができるようになると、家事の負担も減って楽しくなります。

結局安くて古い包丁だと、またすぐ切れなくなると思いますが、
使う前にちょこっと研ぐだけなので毎日でもできそうです。
これでしばらく使い続けたいと思います。

皆さんも包丁研いでみると劇的に切れ味が変わるかもしないので、
是非試してみてください。

それでは、今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です