家計に打撃…野菜の高騰はいつまで続く?

こんばんは。

2月も終わりですね。
月末のルーチンワークである月間の収支を計算しましたが、
食費が上がっている~。。。2月は日数少ないのに。

特に贅沢した記憶もないので、
これはやはり野菜の高騰の影響では?と思っております。

この冬は本当に野菜の価格が高いですよね。
平年の倍の金額って…家計へ相当な打撃になります。



冬のラクチン料理である鍋も、
旬野菜のはずの白菜や大根まで高くてこの冬はあんまり作っていません(涙)

もはや冬が旬の野菜ってどれ…?ってなってしまうくらい、
スーパーにあるすべての野菜が高い!

一般家庭はもとより飲食店とかもっと大変だろうなと思ってしまいます。

この野菜の高騰いつまで続くの?
ときどきニュースで価格変動の見込みみたいなのやってるけど、
どこに情報あるんだろうと思ったら、農林水産省が情報を出しているんですね。

野菜の生育状況及び価格見通し(農林水産省)

しかも、毎月更新している。
これは参考にすると良さそう。

まぁ天候不順などなくて平年並みなら確認する必要もないですが、
全部の野菜の相場とか把握しているわけではないので、
無駄に高いときに買わないように気を付けたいと思います。

本日発表された3月の見通しはというと、
白菜・キャベツは引き続き高値、
大根もまだまだ高い、
レタスは前半は高値だけど後半に下がる見込み、
ネギやほうれん草は平年並みに戻るそう。

「野菜が高い!」と脳に刻み込まれてしまっているせいか、
きゅうりとかなす、ピーマンとかもいつもより高い!と思い込んでいましたが、
これらは平年並みだったんですね(;´▽`A“

冬の値段としては普通だったのか。
無駄に買い渋ってたの意味なかったな…。

とりあえず、先が見えない野菜価格高騰に少し回復の兆しが見えて安心しました。
毎回スーパーに行く度に何買おう…と困ってしまうので。

特に、我が家ではもう1年近く糖質制限の食事を心がけていて、
夕食は野菜とお肉中心なので以前より野菜を買う量が多いのです。
夕食には野菜が10種類くらい並ぶほど野菜食べてます。

とりあえず、この冬は引き続き白菜・キャベツは控えて、
平年並みの価格の野菜でなるべく料理することとします。

それでは、おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です