手作りアクセサリーを作ってみた

新しいイヤリングがほしい!
でも、お店のは無駄に高いし、これっていうのがない。

ということで、自分で作っちゃいました(・∀・)

もともと小さい頃は手芸とかが好きで、
ネックレスなどパールやビーズで作ってたんですが、
大人になるにつれて全くやらなくなってしまいました。

久々のアクセサリー作りで、
どのパーツ買ったらいいの??って感じでとりあえずお店へ。



ビーズやアクセサリーの素材と言ったら、貴和製作所ですね。

ビーズやパール、石などの他、チェーンなどの金具がいっぱいあって、
作るものを決めて行かないと、初心者にはどれ買っていいかわかんないし、
必要なパーツを探すのも一苦労ですε-(´・`)

でも、もともと手芸好きというのもあって、
いろんなパーツを見ると、「これかわいい〜」
「これでこんなの作れそう」とか、ワクワクしちゃいます。

今回ぴのこは、夏っぽいターコイズのイヤリングを作りたくて、
デザインも何となく決めていたので、使えそうな素材を探して店の中をぐるぐる。

このパーツを買いました。
制作後に撮ったのでパーツ減ってますが…

小さめのターコイズのビーズと、金具を3種。
これで合計1,290円。

しかも余ってるから、イヤリング1セットの制作費で言ったら
かなり安いですね。

そして、作ったのがこちら。

耳にはめる部分のイヤーカフをもともと持っていたので、
色々なイヤリングを付け替えできるようにしたいと思ってこのデザインに。

9ピンという片方が丸くなってるピンにビーズを通して、
反対側をペンチでぐるっと巻いて同じ丸型にします。
不要な長さは事前にニッパーでカット。

そして、両端が丸くなってるジョイントワイヤーを、
9ピンと丸カンに左右通して完成。

丸カン部分にイヤーカフを通せば耳に付けられます。
華奢な感じのシンプルなイヤリングができました。

制作時間30分。
アクセサリー作りに慣れてる人ならもっと一瞬でできますね。

ほんとはジョイント部分はチェーンにしたかったんですが、
慣れてないのに欲張るとミスりそうだったので、
今回はそのまま使えるジョイントワイヤーを使いました。

あと、やっぱり慣れてないと、
ペンチが上手く使えなくて、きれいな丸型にできなかったり、
ガシガシやりすぎて金具が傷ついてしまいます。

この辺りをきれいにできるようになりたいな。
1個作ったら、他にもいろいろ作りたくなってきました。

高級ブランドのアクセサリーとか、
ゴールドやプラチナなどちゃんとした素材を使っているものは別ですが、
その辺のアクセサリーショップや、セレクトショップの端っこに売ってる
アクセははっきり言って手作りで作っても変わらないと思います。

実際、そういうお店で買ったアクセサリーはすぐに錆びるし、
自分でも作れそうなデザインなのに、こんなに高くてもったいないなと。

今回、貴和製作所に行って、
「このパーツで、あの(持ってる)アクセサリー作れんじゃん!」
って何度も思いました(笑)

そういうお店で買うくらいなら、今度から自分で作っちゃおうかな。
高ければ何個も買えないけど、安く自分で作れればいっぱいコレクションが増えて
結果的に満足度が高そう(( ˘ω ˘ *))

とはいえ、やっぱり初心者だとどんなものが作れるかとか、
パーツはどれを使ったらいいとかなかなかわからないものです。

貴和製作所には、全部のパーツがセットになってるキットも売ってますし、
作り方のレシピとかもいろいろ公開されてます。

ハンドメイドアクセサリーの本もいっぱいあるので、
見てみると、こんなの作れるんだ〜って作りたいものがイメージできていいかも。

ぴのこもまた色々作ってレベルアップしたいと思います。
お店でほしいデザインの見つけたら真似して作ってみよう( *´艸`)ムフ

それでは、今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です