洗顔石けんの洗い上がりがスゴイ。カウブランドの無添加石けんでさっぱりキレイに。

こんにちは。

先日、皮膚科医の吉木伸子先生のスキンケアの本を読んで、
洗顔はフォームじゃなくて固形石けんが良いとのことだったので、
早速洗顔石けんを買ってきました。

洗顔を石けんでするのは、子供の頃以来かと思います。
おしゃれなオーガニックソープとかをたまに買ったことはあるけど、
体には使っても顔には使ったことはありません。

そこで、どんな石けんがいいかな〜と調べてみたのですが、
石けんにもいろいろ種類があるんですね。

まず、ポイントが「合成界面活性剤を使っていないこと」。
洗顔フォームなどに含まれていて肌に良くないとされる化学物質ですが、
固形石けんにも含まれているものがあるらしいので注意です。

次に、「添加物を含まない無添加のもの」。
防腐剤、着色料、香料すべて無添加がベスト。
無添加と書いてあっても、一部無添加なだけというものも多いみたいです。

そして、製法によっても石けんの成分は変わってくるそうです。
石鹸の製造方法としては大きく分けて、
中和法、窯焚きけん化法、コールドプロセスの3種類があります。

製造時間がこの順に長くなり、価格にも比例してきますし、
保湿成分であるグリセリンの量も増えるようです。

保湿は洗顔より美容液でというのが吉木先生のお話でしたが、
洗顔石けんにも保湿効果があればなんとなく良さそうと感じます。

ということで、近くのドラッグストアや西友、マツキヨなどで見てみたんですが、
残念ながらあんまり種類はありませんでした。

その中で、価格もお手頃で石けん素地100%・無添加・窯炊き製法である
「カウブランドの無添加石けん」にしました。


カウブランド無添加せっけん3個パック(100g×3個)

ドラッグストアで3個入りが400円程度。
とりあえず試すにはちょうど良い金額です。

そして、使ってみたところ、驚きの洗い上がりでした!!!
今までの洗顔フォームではなかった、
「さっぱり」という言葉がぴったりの洗い上がりで正直感動しました。

石けんってこんなに落ちるんだ〜っと旦那と関心。
今までは全然皮脂が落ちてなかったのか…?

しかも、「さっぱり」だけど「つっぱり」ではないんです。
洗顔後に乾燥して顔がつっぱる感じは全くありません。
むしろしっとり感があるのに、キュッキュッてなるくらいさっぱり。

もう少し使い続けてみないと、お肌の調子がいいかどうか判断できませんが、
今のところもう今後は固形石けんにしよう、
ボディーソープもやめて体も顔も石けんで洗おうという話になりました(笑)

すごくさっぱり洗えるので、その後も顔の皮脂があまり出ない印象です。
一日中さっぱりしています。前はどれだけベタベタしてたんだって感じですが…。

今までは洗い上がりもそんなにさっぱりしなかったし、
時間が経つと顔があぶらっぽくテカテカしてたのが、かなり収まりました。

ちなみに、ドラッグストアでは、アットコスメの口コミランキング1位の
「いつかの石けん」がおすすめ的な感じで売り出されていました。
今注目のようですね。


水橋保寿堂製薬 いつかの石けん 100g

気になりますが、2,000円ほどするので試すのにはどうかなと思って
今回は見送りました。

吉木先生曰く、洗顔より美容液やクリームにお金をかけるべきということなので、
一旦その方向で試してみたいと思います。

セラミド配合の美容液については、どれが良いか検討中です。
購入したらまた使用感を日記に書きたいと思います。

それでは、今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です