糖質制限ダイエット。炭水化物を減らして野菜・タンパク質中心の食事に

現在、夫婦で糖質制限ダイエット中です(๑´ڡ`๑)

ある日、旦那がビール飲みたさに、
「やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい」って本を急に買ってきて、
ビール飲んでも太らないんだよ!!って言ってきました。

あのタニタ出身の管理栄養士・安中千絵さんが書いた本です。
著者の旦那さんは毎日安中さんの作る料理を食べて、40代になった今も
大学時代に着ていたスーツが着られる体型維持に成功しているとのこと。

説得力ありなエピソードですね。

この本、タイトルに騙されそうですが、
要は糖質制限ダイエットの話のようで(ちゃんと読んでないけど)、
太るのはビールのせいじゃなくて、おつまみとか食べ物のせい。

糖質の高い食事を変えて、晩酌を楽しもう的な話です(おそらく)。

痩せるためには、お米とかパンとか炭水化物の量を減らした方がいいとのこと。
よく炭水化物抜きダイエットとか言うけど、
完全に抜くと必要な栄養分がとれないから、適度に食べた方がいいんですよね。

お肉や魚などのタンパク質では太らなくて、太る原因は糖質。
1日に摂る糖質量は130g程度にしなさいとのこと。

ちなみにご飯は軽く茶碗1杯で糖質44g程度。ラーメン1杯は80g。

今まで仕事帰りの夜中の23時過ぎにラーメンとか食べてたのは、
とんでもないことなんだとわかりました…そりゃ太るわけだ(/・_・\)

だから我が家では、朝と昼は炭水化物OK、
夜はご飯なしの野菜をたくさん食べる生活に変えました。
お肉や魚はたくさん食べてもOK!

夫婦揃ってパンより米派、お米大好き夫婦だったので、
ご飯抜きって我慢できるかなぁ…と思っていたけど、
意外と全然大丈夫でした。

サラダをメインのおかずにして、野菜の種類もレタス、きゅうり、
トマト、アスパラ、オリーブ、タマネギとかいっぱいにして、
お魚のフレークやささみとか肉気も入れてボリューミーに。

これが結構お腹にたまるんです。
がっつりサラダを食べて、その他のおかずを食べれば
ご飯がなくてもかなりお腹いっぱいに。ヘルシ〜。

そしてそして、効果はと言うと…
う〜ん、微妙( ̄_ ̄;) 体重は微減している。
劇的に痩せる感じじゃないけど、
お腹周りはすっきりしてきたし、健康的なんだと思います。

数ヶ月続けたら効果が現れるのかな。
急激に痩せるダイエットは体に良くないしリバウンドするからね。
コンスタントに続けられて、体を作っていく方が良いですね。

今では夜におかずだけの生活にすっかり慣れました。
もっとサラダのレシピを増やしていきたいな〜。
いろんな素材を入れた具だくさんサラダ♪

興味があったら、読んでみてください。
さら〜っと軽く読めちゃいます(夫曰くw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です