皮膚科の処方薬「ヒルドイド」の美容目的使用に唖然

こんにちは。

昨日のスッキリでやっていたのですが、
乾燥肌やアトピー性皮膚炎の薬として皮膚科で処方しているヒルドイドという薬が、
「安くて保湿効果がすごい」と雑誌で取り上げられたり、芸能人が勧めたり、
口コミで広がって美容目的で医者に処方してもらっている人が増えているとのこと。

皮膚科には縁がなかったので、この薬については初めて知りました。

ていうか、病気じゃないのに薬処方してもらうってダメでしょう。
必要のない薬塗って副作用とかないか心配にならないんでしょうか。



そして何よりも許せないのは、
病気でもないのに保険適用で処方してもらうということは、
国の医療費が無駄遣いされているということです。

日本の医療制度では患者の自己負担は3割。
7割は国の税金から支払われています。

ヒルドイドは25gのクリーム1本で600円ほど。
保険適用で200円ほどで手に入るということですね。
残りの400円は国の医療費から。

何万円もする美容液より数百円の薬が保湿・アンチエイジングに効くって聞いたら
試したいと思う人が多いのも容易に想像できます。

このようなヒルドイドの美容目的使用による
国の医療費負担は推計で年間93億円らしいです!!

今増税とか騒がれているのに、これはひどい。
まずこういうのどうにかしてくれって思います。

このヒルドイドに限った話ではありませんが、
保険制度を利用して平気で美容目的の処方を求める人とか、
ダメなのわかっていながら金儲けで薬を処方する医者が多いことが悲しいです。

こんなのやりたい放題じゃ医療制度が崩壊します。
ただでさえ高齢化で医療費が国の財政を圧迫しているのに。
もっと国が厳しく取り締まってほしいです。

ちなみに、ヒルドイドに関しては、
ヒルドイドのみの処方については保険適用外にするという
対策が検討されているみたいですけど。

本当に必要な人の負担が増えたり、困らないようにしてほしいです。

ていうか、こんな違法利用みたいなの勧めた有名人って一体誰だよ!
って思って調べたら、梨花と中村アンみたいですね。

みんなの税金が自分勝手な美容目的に使われるっていうことに対し
モラルはないんでしょうか…残念です。

そういうのを見てすぐ飛びつく人がいるってことが問題ですが、
やっぱり有名人やモデルの影響力はすごいんですね。
だからこそ、変な情報広めないでほしいです。

みんなやっているから違法という意識がないのでしょうし、
自分が安く手に入れられれば別にいいというのが本音でしょうか。

他にも、緑内障治療の目薬(キサラタンなど)に
まつげが濃く長くなるという副作用があり、
緑内障患者の友達に多く処方してもらった目薬をもらっている人がいる
なんて話も聞いたことがあります。

まつげが増える効果よりも、
必要のない薬を目にさすということ自体怖くないんでしょうか。
それを危ないと思わない感覚が恐ろしいです。

ということで、今週気になったニュースでした。
こういうのがなくなればいいなと思います。

それでは、今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です