辛すぎて食べられないグリーンカレーを甘くする方法

夫婦そろってタイ料理大好きです。

今日のランチにタイ料理を食べにいったところ、
お目当てのグリーンカレーがランチメニューにはなかったので、
今晩作っちゃおうぜ!!(`・ω・´)ということで、作りました。

本日2回目のタイ料理。
ごはんが右側になってるΣ(゚Д゚;

見た目はそれっぽくいい感じにできました。
味もいいじゃ〜ん♪と思いきや、辛い!!!
これじゃ何口か食べたらもうヒーヒーで無理だ。

カルディコーヒーファームでこちらのペーストを買ったのですが、
やっぱり現地のペーストだとどうしても辛いんですよね。
(使用後に撮ったので袋破れてます…)

予想はしてたけど、やっぱりそうか…という感じ。
お店で食べるような、日本人向けのマイルドなグリーンカレーにしたい。
でも過去の経験から、ここにいくら砂糖や牛乳を足しても甘くはならない。

そこで、辛すぎて食べられないグリーンカレーを甘くするのには、
「練乳」が使えるということが今回判明しました!

知恵袋でいろいろ検索して見つけて、
たまたま家にあったので使ってみると、本当に効果アリ!

単に甘くなるというよりは、味にコクが出ておいしくなりました。
そのままだとなんか足りないなという味だったのが、
練乳入れたら一気にお店っぽい味になった。

お店のも練乳いれてんじゃないの?くらいな感じです(笑

作ってみたけど辛すぎて食べられないって人結構多いみたいなので、
是非練乳を試していただきたいです。おすすめ。

グリーンカレーは本当に使うペースト次第なんだと思います。
今回カルディには2種類しかなくて選択肢がなかったんですが、
辛すぎないやつが見つかればいいな。

ちなみに、すごくタイムリーだったんですが、
今日の日テレ「満天☆青空レストラン」でたまたまタイ料理をやってて、
グリーンカレー作ってました。

そこで紹介されてた「清水森ナンバ・グリーンカレーペースト」が気になります。
青森県で採れる清水森ナンバという唐辛子を使ったペーストで、
弦やというタイ料理屋さんで作っているものだそうです。

現地のペーストだと辛すぎちゃうから、
日本人の味覚に合うように作られたものだというので良さそう。

農林水産省主催の「2014年地場もん国民大賞」にも選ばれているみたいです。
どんな賞かよくわかりませんが、なんか期待できますね。

気になる〜(>_<)けどちょっと高い!
ペーストとココナッツミルクがセットになった手作りセットが3-4人前で1,080円です。
ペースト単品もあるようで、こちらは2個セットで2,000円ちょっと。

ギフトとかで送るレベルですね。
タイ料理好きな人とかに送ったら喜ばれそう。

とりあえず、他にも自分の好みに合ったグリーンカレーペーストを見つけたい!

タイ料理のレパートリーを増やしていきたいです。
次はレモングラスとかを買ってサラダを作ろうと思います。

それでは、今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です