30歳から英語を再び勉強!TOEIC900点を目指す

この度、30歳になって英語の勉強を再び始めることといたしました。

学生時代は結構頑張って勉強してたのですが、
社会人になってからほとんど使う機会もなく…
もともと大してできないところを、さらに英語力が落ちてしまいました。

海外出張や英語の文献を読んだりと、
仕事でもときどき英語に触れることはありましたが、
ビジネス英語には程遠いレベルです。

30歳を過ぎてからなかなか大変ですが、
将来英語を使う仕事に挑戦したいと(少しばかり)考えているので、
英語学習をやり直そうと思います。

そのうち気が変わるかもしれませんが…
語学は好きなのでライフワークとして続けていきたいです。


目標を立てないとダラダラしてしまうので、
とりあえず、来月TOEICを受けることにしました。

もう7年ぶりくらいです。
過去最高得点は960点なのですが、これも過去の栄光…
今では800点行くかも心配です。

目標900点超えで頑張ります!

TOEICのような試験は、語彙力や文法力も必要ですが、
何よりも試験形式に慣れることが大切。

特にTOEICは問題数が多いので、
出題形式に慣れて時間配分を頭に入れて臨まなければ、
時間内に全て解くのが結構難しいです。

なので、個人的には900点取るための参考書とか攻略本よりも、
とにかく量をこなす模試の問題集をやるのが良いと思っています。

問題の解説は模試の回答にも載っているので、
細かい説明がなくても十分です。
ひっかけ問題の意図も答えを見ればわかります。

ということで、近くの本屋で3回分の模試が載ってる問題集を買ってきました。


TOEIC L&Rテスト本番攻略模試600問[mp3音声付]

TOEICって去年だかに形式が変わったんですよね。
今ではリスニングとリーディングのテストの他に、
スピーキングとライティングもあるんですね。

L&Rテストなら点取れるけど、S&Wテストは本当に英語できる人しか無理だな…
いつかS&Wテストを受けられるようなレベルになりたいものです。

話を戻しますが、私は前の形式でしか受けたことがないので少し心配ですが、
こちらの問題集は新形式対応なので、
まずはこれをやってどんなもんか見てみたいと思います。

ちなみに、先日、実力試しで以前の形式の模試をやってみたところ、
ギリギリ9割とれたというところでした。

意外にもリーディングの方が間違ってました。
リスニング力も相当落ちているので、毎日英語ニュースを聞いて鍛えます。

試験まであと1ヶ月弱ですが、どのくらい力を戻せるか…
コツコツ勉強を頑張りたいと思います。

それでは、今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です